今まで住んでいた愛着のある家を取り壊し、新しく家を新築する。

建築中の仮住まい体験談
建築中の仮住まい体験談

今まで住んでいた愛着のある家を取り壊し、新しく家を新築する

■40歳 女性

今まで住んでいた愛着のある家を取り壊し、新しく家を新築する。こんなワクワクドキドキなことは、生きているうちにそうそうありません。
新たに土地・家を購入であれば、今まで住んでいたアパート・マンション等で、これまでどおりに住むことができますが、「取り壊して建て替える」という場合、困ってしまうのが「仮住まい」です。
ハウスメーカーさんが準備してくれる例もありますが、なかなか気に入った物件、特に家賃の面でなかなか良いものが見つかりにくいようです。

「ハウスメーカーさんの紹介物件は結構高い」という声も上がっているようです。
不動産会社を覗いてみると、短期借用の物件、仮住まい専用の物件が結構あるようです。
「仮住まいは何でも良いわ」と始めは思っても、半年から一年ほどは住まう家です。
少し慎重に選びたいモノです。

特にペット同伴となると、人間よりも敏感な彼らのことですから、特に気を遣う必要があります。

自宅を建築中の仮住まいというのは

■35歳 女性

自宅を建築中の仮住まいというのは、やはり不便なもので、お金があればアパートやマンションを借りた方が、快適な生活を送れるかと思います。
住まいは大事なので、仮でもある程度の生活ができた方が、ストレスのない生活ができると思います。特に、都会ではアパートなどを借りるのが、必須ではないかと思います。
私の場合は、自宅建築中は自宅の横に簡単な仮住まいを建ててもらい、風呂は庭にあり、簡単な台所と寝室だけの生活でした。
夏だったので、風呂は外にあっても困りませんでしたが、寝室は扇風機だけで暑く、田舎でなければこのような生活は無理だなと思いました。

何をやるにも狭い生活なので、あまりに長い間仮住まい生活を続けていると、とてもストレスです。
自分の空間がほとんどないので、少しは我慢の心がないと難しいかなと思います。
私は、この仮住まいの生活はなかなかのストレスだったので、難しくなければ、アパートを借りることをお勧めします。

おすすめ記事

Copyright 2014 建築中の仮住まい体験談 All Rights Reserved.